ガソリン クレジットカード 節約

ガソリン代を節約する方法

貧乏人が何とかガソリン代を節約する方法を考えています。

メニュー

冬は燃費が悪いガソリンを給油するのが苦手ですガソリンスタンドのクレジットカードはお得?車のアプリを活用ガソリンについて語る異色なブログがスタート

冬は燃費が悪い

本当に冬って感じになってきました。。そりゃーそうですよね。12月も中旬ですから寒いのは当然ですよね。。

さて僕は仕事がら朝が非常に早いです。またマンション住まいで青空駐車場に駐車しているので、朝車で出かけるときに、フロントガラスが凍結していることが多いです。そのため毎日ペットボトルにお湯を入れて、駐車場に行き、まずはエンジンをかけて、シートヒーターを付けて、フロントガラスにペットボトルのお湯をかけて⇒ワイパーを入れてから、場合によってはフロントガラスが曇っていることがあるので窓の曇りをとって(デフロスターをオンにする)、それから出発となるので、どうしてもエンジンをかけてから5分ほど経たないと車を出発させることができません。

またエンジンがあったまっていないとどうしてもエンジンの回転数が上がり燃費が悪くなるので、冬は必然的に燃費が非常に悪くなります。

また冬はガソリン価格が上昇しやすいので、車を所有している人はダブルパンチとなるので、財布も寒くなりがちです。。

当然冬は車内でも暖房を付けなければなりませんが、シートヒーターが付いている車に乗っている方であれば分かると思いますが、シートヒーターを付ければ暖房はいらない?と思うほどシートヒーターの暖房効果は抜群です!

これから車を買う方で、寒いのが苦手な方はシートヒーターを絶対にオススメしますよ!

ガソリンを給油するのが苦手です

ガソリンは当然ガソリンスタンド(最近はSS、サービスステーションと呼ぶんですかね?)で給油することになりますが、大きく分けるとガソリンスタンドの店員が給油したり窓をふいてくれる所と、セルフのガソリンスタンドに分けられます。

僕は基本的にはセルフのガソリンスタンドで給油します。やはりセルフのほうが多少、人件費もかからないのでガソリン価格が安いですからね。

でも僕はガソリンの給油が苦手で、本当は店員さんに給油してほしんですが、価格差を考えたらいつもセルフのガソリンスタンドに行ってしまいます。

なぜガソリンの給油が苦手かというと、僕はいつも満タン給油するのですが、ガソリンが満タン近くになったら勝手に止まるじゃないですか?あれが信用できないというか、本当に止まるのか?溢れ出さないか?と不安になってしまうんです。。

だったら30リットルとか、5千円で指定して給油すればよいのですが、性格的に何度も給油するのは嫌なので、ガソリンスタンドに給油に行ったら満タンにしたいんですよ。

僕もいい大人なので、スマートに給油したいんですが、こればかりはなかなか慣れませんね。

ただ給料が上がったりしたら、いつかは店員さんが給油してくれるガソリンスタンドに行きたいですね。まだまだ先のような気がしますが。。

ガソリンスタンドのクレジットカードはお得?

年末年始に向けて車で出かける機会も増えてくるかもしれませんが、ガソリン価格も年末に向けてジワジワと値上がりしていますね。

なぜか毎年、年末に向けてガソリン価格が上がっている印象なので、腑に落ちない部分もありますが・・・、私たちは従うしかありませんからね(;^_^。

さてガソリン価格を少しでも安くするために、ガソリンスタンドのクレジットカードを作っている人も多いと思いますが、年会費無料ガソリンカードなら十分、利用価値がありますが、年会費が有料になると一気にコストパフォーマンスが下がります。

ガソリンを月に100リットルくらい給油する方であれば年会費有料でもコスパが良くなるかもしれませんが、月に50リットル以下、つまりほとんどの方が年会費を払ってガソリン代を節約しても、結果的に年会費でトントン、または損する可能性が非常に高いんですよ。

なので僕はガソリンスタンドのクレジットカードは作らず、メインカードとして使っているクレジットカードで給油しています。

このメインカードで給油すればクレジットカードのポイントが貯まり、そのポイントを考えれば、ガソリンスタンドのクレジットカードで給油するよりも結果的にお得だと分かったんです。

もちろんこれは人それぞれ持っているクレジットカードが違うので、一概にどちらがお得とは言えませんが、もしメインのクレジットカードを持っている人は、ガソリンスタンドのクレジットカードとメインカードどちらで給油したほうがお得かを計算してみましょう!

車のアプリを活用

アプリって便利ですよね?色々なアプリがありますが、僕はいま乗っている車のメーカーのアプリをよく使っているんです。

このアプリから点検の予約や、サービスの申し込みができるだけでなく、メンテナンス記録、給油記録、燃費履歴など、愛車の情報ほぼ全てを見ることができるんです。

暇なときにこのアプリを見ながら、あーこの日はここに行ったなーと思いだしたり、この日は渋滞してたから燃費が悪いなーと思ったり、ガソリン代が半年前は安かったのに、最近は上がってるなーと、確認できるので本当に便利で活用しています。

またアプリとナビも連動しているので、例えば翌日に旅行に行く場合、アプリからルートを決めて、その情報をナビに転送しておけば、わざわざ車でルート探索などをしなくても良いので、かなり便利です。

それにしても便利な世の中になりましたね。携帯、スマホ1台あれば、ほぼ何でもできる時代ですから。逆に言えば、スマホを紛失したときは顔が真っ青になりますけどね。

さて、今年はガソリン価格はほぼ横ばいで推移しており、大きな変動がありません。これはこれで良いのかもしれませんが、なんか腑に落ちませんね。原油価格は少し下がっているのに、ガソリン価格に反映されていないところが。原油価格が上がるとすぐにガソリン価格も上がるくせに。。

ガソリンについて語る異色なブログがスタート

車やバイクを乗る人にとっては欠かせないもの、それがガソリンです!最近は電気自動車も増えてきましたが、日本ではまだまだガソリン車が圧倒的に多いので、ドライバーのほとんどがガソリンスタンドを利用していると思います。

あっ、最近はガソリンスタンドではなく、サービスステーションって呼んでるんでしたっけ?業界全体がクリーンでオシャレなイメージにしようと思っているのが分かりますね。最近は車のディーラーもオシャレなカフェ風になってきているので、車業界全体で若い女性などが気楽に立ち寄れる場所にしたいんでしょね。。

さて少しディスったところで( ̄ー ̄; 、このブログのテーマはガソリン代を節約することです!

ガソリン代なんて車をよく乗る人でも月に1万くらいですか?多くの人は月に5千円ほどに納まるのではないでしょうか?

もちろん車種によっても異なりますが、例えば軽自動車に乗っている女性なら月に3千円くらいじゃないですか?平均。男性で普通車に乗っている人は5千円ほどでしょうか?高級車などのハイオクユーザーなら月に1万円ほどでしょうか?

月々のガソリン代は上記の通り、乗っている車種によっても大きく変わります。なぜなら燃費が違いますからね。当然ですが(-。-;)

僕も以前外車でハイオクだったときは、たいして車に乗らないのに、燃費は悪いは、ハイオクでガソリン代が高いわで嫌になって1年で乗り換えた経験があります。

それまではレギュラーだろうがハイオクだろうが、燃費が良かろうが悪かろうがあまり関係ないと思っていましたが、たいして車に乗らない僕でも外車にしてから月に5千円ほどガソリン代が高くなったので、あー、燃費も、ハイオクも意外と重要なんだなと痛感しましたよ。

いまでは国産の燃費の良いハイブリッドに乗っているので、ガソリンスタンド(SS)に行く機会もめっきり減って快適なドライバー生活を送っています。

このブログではガソリンについて色々お話していきますので、興味のある方は(少ないかもしれませんが・・・)お付き合いいただければと思います<(__)>

メニュー

冬は燃費が悪いガソリンを給油するのが苦手ですガソリンスタンドのクレジットカードはお得?車のアプリを活用ガソリンについて語る異色なブログがスタート


Copyright ©ガソリン代を節約する方法 All rights reserved.

ログイン